東京都新宿区戸塚町新津印刷株式会社
新津印刷株式会社沿革
昭和38年6月新宿区西早稲田に事務用印刷・頁物印刷を主力に新津印刷株式会社を創業
昭和48年9月現在地に本社・工場移転
昭和56年12月本社ビル新築
昭和58年6月プリプレス部門を開設。電算写植機導入
平成3年3月文京区関口に新工場完成 同時に製本部門を開設
平成3年8月プリプレス部門にマッキントッシュを組版機として導入、DTPの開始
平成5年4月製版部門開設
平成7年10月刷版部門開設
平成9年4月プリプレス部門にフルデジタル化に対応すべく自社サーバーを立ち上げる。
同時に電算写植機を撤廃しDTP組版に全面移行
平成9年5月 営業部において工程管理システムを導入しパソコンを一人1台体制とし、業務の効率化を図る
平成15年7月新津隆次 代表取締役会長就任 新津賢也 代表取締役社長就任
平成17年4月 菊全判CTPを導入
平成22年8月 A全4色機(LED-UV搭載)導入
平成23年5月A全4色機 2号機導入
平成25年10月 4/6全判 環境対応CTPシステム・ワークフロー導入 高精細印刷の開始
会社概要
企業理念
会社概要
沿革
バナー
バナー

© 2014 NIITSU PRINTING CO.,LTD.